In the Pink (ピンクパンサー・ゴールウェイのCDと楽譜) - フルート(超)練習法!吹き方・音楽理論・情報など・・・

In the Pink (ピンクパンサー・ゴールウェイのCDと楽譜)

[フルート] ブログ村キーワード




今回はフルートを楽しく練習するのに、とても良い楽譜とCDを紹介します。

この楽譜とCDはリオが長い間愛用していて、今でもよく聞いたり吹いたりしています。

とくにパーティーやイベントでこの楽譜の曲を演奏するととても受けがいいです。

この楽譜はフルートの中級から上級者向けです。

初心者の人でも、CDを聞きながら出来る所から少しづつ何度も吹いていればだんだん吹ける範囲が広がってきますから大丈夫です。

要は、楽しみながら何度も繰り返して練習することが重要です。

これはCDからのコピー譜で、フルートの基礎練習用の楽譜ではありません。

映画ピンクパンサーのテーマ曲で有名な作曲家、ヘンリー・マティーニ(Henry Mancini)の作曲したいくつかのポピュラーミュージックを、フルオケをバックに、ジェームス・ゴールウェイがソロで吹いているもを収録したCD、それをそのまま楽譜におこしたものです。

フルートソロのパート譜は、別冊になっています。

バックのオケはピアノの伴奏に書き換えられています。
演奏するときには、ピアノの伴奏で演奏できます。

で、このCDがなぜフルートの練習に良いかということですね。
まずは、フルートの演奏者がゴールウェイなので、同じ楽譜をゴールウェイがどの様に吹いているか研究できますね。

ゴールウェイの音と、自分の音を比較しながらゴールウェイの音や、吹き方をまねるのです。

比較的簡単な曲や、ものすごく速くて難しい曲もあります。

初心者の人は一番やさしそうなゆっくりした曲の一部だけをCDを聞きながら何度も何度も繰り返し練習しましょう。

フルートのパート譜はCDの中でゴールウェイが吹いているものと全く同じでものです。部分的に書き換えたりなどは一切していないのが良いです。

超一流のフルーティストが実際に演奏した曲と全く同じものを、自分がほんの一部だけでも一緒に吹けるようになると嬉しくなります。

あと、曲の選択がピンクパンサーや有名な映画のテーマ曲なので、クラシック音楽のように練習していて退屈になりません。

まずは、CDを買って曲が気に入ったら楽譜も購入するのが良いと思います。

CDはこちらのamazon James Galway & Henry Mancini: In the Pinkで手に入れることが出来ます。

楽譜の方は残念ながらamazonでは取り扱っていないようです。

楽譜が欲しい方は こちらサイト で手に入れることが出来ます。

ただしアメリカのサイトなので、取り寄せるのに多少の時間と送料が掛かります。

でも、フルートとゴールウェイが好きな人なら、苦労して外国から取り寄せるだけの価値はあると思います。

*** フルートのブログランキングに参加しています ***

今回の記事、役に立ったよ〜とか、面白かったよ〜、と思われた方
下のバナーをクリックして応援して下さいネ!
喜びま〜す。 

こちらにはフルートに関する楽しいブログが沢山集まってますよ!
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ  cHoWX0_480.gif
にほんブログ村へ

本日のランキング応援クリックありがとうございました (*^ー^)ノ♪
フリースペース
この記事へのコメント
Amazonで楽譜を見つけました。スパムが多いようなのでURLを貼るのは控えますが、品名はIn the Pinkで、著者はJが抜けてAmes Galwayとなっていました。この2つで検索してみて下さい。しかし、いいですね、これ。
Posted by y at 2010年09月19日 22:11

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。