結婚式で聞いたフルーティストにインタビュー - フルート(超)練習法!吹き方・音楽理論・情報など・・・

結婚式で聞いたフルーティストにインタビュー

先日リオはある友人の結婚式に招待されました。

ベンツとBMWとキャデラック、3台のエキストラロング・リモを連ねてのウエディング。

このウエディングかなり贅沢な雰囲気で、特にレセプションではクイーンズのビーチにある超豪華なホテルベランダからは海の向こうにロングアイランド島が見渡せる絶景の場所です。

駐車場には超高級車がごろごろ、その中で一番リオの目を引いたのは、イエローのランボルギーニ・ガヤルド・スパイダーです。

スパイダーと言うのはオープンカーのことですね。

なぜコンバーティブル・オープンカーのことをスパイダーと呼ぶのか、リオは知りません。

もし知ってる人がいたらコメントに書いて下さいね。

Gallardo.jpg

ネットで同じクルマの写真見つけたので載せておきます。もっと大きくていい写真も沢山あるのですが、著作権の問題がなさそうな、小さいやつを載せておきます。

このクルマ実際に駐車場で見たのは初めてなので感動でした。

でかいけどぺったんこでドアがガルウイングなので、乗り降りが大変そう。

このクルマ時速300キロ以上軽く出るので、羽付けなくてもこのまま飛んでいきそうな感じでした。




フルートの話をする予定が、スーパーカーの話になってしまいそうなので。

涙を呑んで、あこがれのランボルギーニ・ガヤルド・スパイダーのお話はここまで。


要は、披露宴会場の駐車場にはベンツ、BMW、ポルシェなんていう車はごろごろしていて、ランボルギーニのようなスパーカーも数台普通に駐車しているような豪華ホテルでのレセプションだったので、カクテールの時のBGMにも、普通の結婚式ではお目にかかれないけっこう凄腕のプロのミュージシャンが生演奏していたのです。

ということを言いたかった訳です。


演奏が終わった後は、演奏者の人たちもリオと同じただのゲストなのでお仲間です。これはお話しするいいチャンスだと思ったので、リオは彼らの座っているテーブルにさっそくおじゃまして海を見ながらお話しました。

彼らは、普段はオーケストラなどでそれそれ別々に演奏活動しているそうです。

その中の一人にフルーティストおばさんがいて、フルートについていろいろお話しました。

ステージ降りて、フルート持ってなきゃただのおばさんですからね。

で、一番気になるのはやっぱりフルートはどのメーカー使ってるんだろうと言うことです。

今日使ったのはヘインズだと言っていました。

かなり鋭く大きな音がしていたので、銀のフルートでよくあれだけ大きな音が出せますね?と言ったら、あのフルートは銀じゃなくて金なんです。

エッ?

でも銀色じゃないですか、

色は銀色ですが、金です。ホワイトゴールドなので銀と同じ色をしているんです。

違いは、長く使っても銀のように黒く変色しないですよ、と言っていました。

なるほど、あの鋭い大きな音の秘密がわかりました。


で、あのおばさん、ほかにも、パウエルとムラマツを持っているそうです。

気分や曲によって使い分けるのだと言っていました。

でも自分の生徒たちにはヤマハを奨めているそうです。

ソナリーはどうかと聞いたら、名前は聞いたことあるけど吹いたことがないので判らないと言っていました。




*** フルートのブログランキングに参加しています ***

今回の記事、役に立ったよ〜とか、面白かったよ〜、と思われた方
下のバナーをクリックして応援して下さいネ!
喜びま〜す。 

こちらにはフルートに関する楽しいブログが沢山集まってますよ!
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ  cHoWX0_480.gif
にほんブログ村へ

本日のランキング応援クリックありがとうございました (*^ー^)ノ♪
フリースペース
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。