フルーティストのための効果的な唇のケア方法 2 - フルート(超)練習法!吹き方・音楽理論・情報など・・・

フルーティストのための効果的な唇のケア方法 2


リオです。

先回は、フルート演奏本番前の緊急対策としての、唇のケア方法を
お伝えしました。

今回は、カサカサ唇にならないようにするための、
唇荒れの予防と対策についてです。

一言で「唇の荒れ」と言っても、原因は一つではないです。

一般的に一番多いのは、冬の空気が冷たく乾燥する季節に
長時間外出する場合ですね。

外気による影響で唇が荒れてしまうのを防ぐには
温かい服装で、リップクリームを塗って、マスクをして出かける。

用にするしかないですね。

その対策が十分でなく、本番前に唇の荒れに気付いた時には
先回オススメした、角質化した肌の皮を取り除く薬を唇に塗って
カサカサになってささくれ立った唇の皮を取り除く方法が
一番だと思います。


でも、普段家の中にいる環境なのに唇が荒れやすいと言う人は
ビタミン不足が原因である場合が多いので、マルチタイプの
ビタミン剤を毎日飲むようにすることですね。

それと同時に蜂蜜を少量唇に塗るのも効果のある方法です。


そのほかの原因としてお起きのは、胃腸が弱っていたり
腸壁に細かな傷ができていてそのキズから、未消化の
たんぱく質などが体内に入り込み、アレルギー反応の表れとして
唇が荒れる場合も多いようです。

この場合は、原因を特定しにくいので、寒い季節でもないのに
唇が荒れると言う場合は、一応疑って見るべきでしょう。

対策としては、花粉症などのアレルギー対策と同じで
肉食を減らして、睡眠を十分取る様にして、できるかぎり
野菜中心の食事に変えることで治る場合が多いようです。


あとは、体質による食物アレルギーや、口唇ヘルペスなどの
ウイルスがげんいんの場合も稀にあるようです。

ビタミンの摂取や、食事療法をしばらくやっても改善が
見られないようなら、出来るだけ早めに一度病院で診察して
もらうようにした方がいいです。

以上簡単ですが、唇のケアの方法と対策について
お伝えしました。

このトピックに関しては一応これで終わりにします。




*** フルートのブログランキングに参加しています ***

今回の記事、役に立ったよ〜とか、面白かったよ〜、と思われた方
下のバナーをクリックして応援して下さいネ!
喜びま〜す。 

こちらにはフルートに関する楽しいブログが沢山集まってますよ!
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ  cHoWX0_480.gif
にほんブログ村へ

本日のランキング応援クリックありがとうございました (*^ー^)ノ♪
フリースペース
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ランキングバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。