ランパルのフルートの吹き方を見てわかったこと・・ - フルート(超)練習法!吹き方・音楽理論・情報など・・・

ランパルのフルートの吹き方を見てわかったこと・・


j-rampal.jpg

YouTubeでフルートと検索したら

今回はジャン=ピエール・ランパルの演奏が

引っ掛りました。


僕は基本的にランパルの演奏はあんまり好きではないのです。

何故かと言うとかったるいクラシックの楽曲の演奏が多いからです。

ところが、今回検索で引っ掛かったのは、あのランパルがジャズを演奏していたのです。

今回はランパルの別の側面が見えて結構楽しむことが出来ました。

なんだかんだ言ってもやっぱりこの人上手ですね〜。 m (_ _) m

ランパルがジャズを演奏すると言うのは知っていたのですが、今回の画像は
画質が綺麗で、至近距離で撮影しているので、唇の形が凄くハッキリと見えたのです。

今まで見たものは画像も汚くコンサートフォールなどで遠くから撮影した物ばかりだったので
ランパルがどの様なアンブッシャーでフルートを吹いているのか良くわかりませんでした。

それが、今回の映像は彼のアンブッシャーの形がハッキリと見えたのです。

それと、音色もコンサートホールのものとは全然違って聞こえます。

音色と言うのは、録音の仕方によって随分変わりますね・・・ホント!




で、今その映像を見て驚きました。

ランパルは、リッププレートを物凄く左側(観客からは右側)に寄せて
吹いているのです。


これは今までこのブログで何回も言ってきた僕の吹き方そのものです。

超一流のフルーティストでここまでハッキリと唇の横側で吹いている人の
映像を見たのは初めてです。

ただ、この人僕よりももっと激しく横にずらして吹いています。

なので、僕は凄く嬉しくなりました。




ランパルは最高音域の音を出すときにもほとんど唇に力を入れている様子が
見えません。

長年の練習で唇の筋肉に力を入れなくても理想的なホールの形を
作れるようになっているのだと思います。

でもあんな透明感のある最高音が無理なく出せるのは
やはり、唇のホールを横に作っているからだと思うのです。



もちろん、だからと言って全ての人があの位置にホールを作ればいいと
言うわけではないですよ。

人それぞれに唇の形によって当然ホールを作る理想的な位置は
変わってくるはずです。


ここで僕が言いたいことは、唇に開けるホールの位置は
全ての人にとって理想的な位置はど真ん中では無いと言うことなのです。




現在活躍している超一流のフルーティストのエマニュアル・パユは
凄く唇が厚くくちばしもかなりとがっているので、独特の吹き方を
していますね。

彼の場合、ランパルとは反対側にフォールを作っています。

ジェームス・ゴールウェイは正面の唇がとても薄く、平らなので
ほぼ真正面の位置にホールを作っています。

傍から見ると、この人の吹き方が一番標準的な吹き方のように見えます。

それでも、よく観察して見るとホールの位置は少しだけ左側(観客からは右側)に
ずれた位置になっているのが判ると思います。



ゴールウェイやパユが吹いているのを至近距離から撮影した
映像はYouTube上に沢山あるので、自分で探してみて下さい。

今回は、僕がYouTube上で初めて発見したジャンピエール・ランパルの
超・至近距離から撮影した映像だけを下に紹介することにします。

では、彼がどんなアンブッシャーでフルートを吹いているのか
じっくりと観察してみて下さい。



動画 1

ホールの位置を確認するのにはこちらの映像は初めの方がわかりやすいです。
長いので最初の方だけ見たら次の映像を見て下さい。








動画 2

こちらの方が映像や音質が良いです。 唇のどアップの映像を見るには最後の方がいいです。
こちらは短いしハイクオリティーの映像なので最初から最後まで見ても楽しめると思います。






以上でした。


ジャスフルーティストが吹くフルートの音色とクラシックのフルーティストでは
音色や、タンギング、スイングの仕方なんかがやっぱり随分違いますね。

こんな風に綺麗な音もいいけど、やっぱりジャズは風混じりのシャーシャー・ジャージャーいった感じの
汚い音の方が僕は好きですネ。

今回はこれで終わります。




*** フルートのブログランキングに参加しています ***

今回の記事、役に立ったよ〜とか、面白かったよ〜、と思われた方
下のバナーをクリックして応援して下さいネ!
喜びま〜す。 

こちらにはフルートに関する楽しいブログが沢山集まってますよ!
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ  cHoWX0_480.gif
にほんブログ村へ

本日のランキング応援クリックありがとうございました (*^ー^)ノ♪
フリースペース
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ランキングバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。