ジャズフルートの音の出し方 Part1 - フルート(超)練習法!吹き方・音楽理論・情報など・・・

ジャズフルートの音の出し方 Part1

ジェームスゴールウェイに代表されるクラシックな音と、デイブ・バレンティンに代表されるジャズフルートの吹き方の違いについて、今回はお話します。

最初に注意しておかなければいけないことがあります。

それは、これからデイブ・バレンティンのような音の出し方について説明していきますが、このスタイルの吹き方に関しては、これから基本的なフルートの音を出そうと練習している人が、真似をして吹いてはいけないということです。

でもどうしても、バレンティンの様な音を出してみたいという人は、完全に遊びとして、短い時間だけやるようにして下さい。

初心者(フルートを吹き始めて1年以内)の人がバレンティンのような音の出し方の癖を付けると、クラシックの正当な音を出すのがとても難しくなってしまう可能性があるからです。

そう言う意味があって、このサイトでは、基本的にジャズフルートの音の出し方は、悪い吹き方ということで、お話してきませんでした。

でも、今までジェームスゴールウェイの超正統派の、吹き方に付いてはほとんどお話してきたのと、ゴールウェイのビデオレッスンを見ればあれ以上のものはないと思うからです。

そして、このサイトをいつも見に来てくれている人なら、ゴールウェイ的な吹き方が、既に身についてきたという人も多いと思います。

そこで、そう言う人の為に、フルートの音の出し方の幅を広げるために、これからジャズフルートの音の出し方のお話をしていくことにします。

クラシックの吹き方のなかにも、ランパルのような、柔らかく重く渋い音、パユのような、フルートらしい音、ゴールウェイのように、バリバリ割れた音、などと大変音色の幅があります。


ところがジャズにおいては、演奏者によって、さらに大きな音色の違いがあります。

そして、本当は何がジャズの音で、何がジャズの音出はないかなどというのも存在しないわけです。

ゴールウェイや、パユ、なんかでもジャズの演奏はしています。

パユの場合は、クラシックとジャズでかなり音の出し方を変えていますが、ゴールウェイの場合は、クラシックのあのゴールウェイの音そのままでジャズの曲も演奏しています。

ですから、ジャズフルートの音の出し方というのは結局は、何でもいいということになってしまします。

でもそれじゃーお話にならないので、ここではクラシック音楽の正統派のフルートの音とは、正反対のような吹き方をしている、ラテン系のジャスフルーティストのデイブバレンティンの音を代表して、あれをジャズフルートの音ということにします。

これからリオがジャズフルートの音といったら、基本的にデイブバレンティンのような音のことをいっるんだなと思ってくれるといいです。

ジャズフルートの吹き方といっても、基本は今までこのサイトでリオがお話してきた、クラシックの吹き方と全く同じです。

だから、本当はジャスフルートの吹き方をしようと思ったらある程度クラシックの正統派の音が出せるようになってから出ないと駄目なのです。

ただ、クラシックな音が綺麗に出せなくても、真似だけならできます。

でもそれは下手な汚い音でしかないのです。

絵で例えれば、クラシックな音はラファエルのような写実派の完成された狂いのない絵です。

ジャズの音は、ピカソのような形の崩れた絵のような音だといえます。

クラシックの絵は、素晴らしく完璧で美しく文句のつけようがないですね。

ではピカソの絵はどうでしょう。

う〜ん、美しいのかどうなのか見る人によって意見は様々でしょう。

文句もたらたらですね。

でも見る人へのインパクトという観点から見た場合どうでしょう。

ピカソの絵の好き嫌いは別として、絵自体のインパクトはそうとうなもんですよね。

ピカソの絵が、一見素人がいい加減に描いたむちゃくちゃな絵のように
見えるのに、あれほど見る人にインパクトを与えることができるのは何故でしょう?

それは、ピカソが絵を描く基本である、構図法や、色彩学などを完全にマスターした上で、見る人へのインパクトをいかに与えるかということを計算して描いているからです。

ジャズの演奏というのも、それと大変よく似たところがあると思います。

今回は、ジャズフルートの音の出し方の考え方だけを書きました。

次回は、実際どの様にすればバレンティンのような音が出せるのかについて
テクニカルな面のお話をしようと思います。

ではお楽しみに。

*** フルートのブログランキングに参加しています ***

今回の記事、役に立ったよ〜とか、面白かったよ〜、と思われた方
下のバナーをクリックして応援して下さいネ!
喜びま〜す。 

こちらにはフルートに関する楽しいブログが沢山集まってますよ!
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ  cHoWX0_480.gif
にほんブログ村へ

本日のランキング応援クリックありがとうございました (*^ー^)ノ♪
フリースペース
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ランキングバナー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44742901
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。