フルート(超)練習法!吹き方・音楽理論・情報など・・・

simba_FL200.jpg
ようこそ、リオです。このサイトのメインのテーマは「フルートの練習法」ですが、最近はそれ以外のことも書いています。フルートの練習法だけを続けて読みたいという方は、上のメニュー[初心者講座]をクリックして第1回目から読むことをオススメします。
このサイトへのリンクは自由です。許可はいりません。

どうすれば響きのある音を出すことができますか?

リオです。

今回はコメント欄に「さくら」さんという方から質問をいただきました。

質問の内容は

「 はじめまして。
私は吹奏楽部で、顧問の先生に「音が響いてない」と言われ、悩んでいます。
どうすれば響きのある音を出すことができますか? 」


です。

この質問に、コメント欄で短く答えるには少し難しなと思ったのと、
多くの人が同じ悩みを持っている質問だなと思ったので
回答を記事としてこちらに書くことにしました。

では行きます。

続きを読む

ランパルのフルートの吹き方を見てわかったこと・・


j-rampal.jpg

YouTubeでフルートと検索したら

今回はジャン=ピエール・ランパルの演奏が

引っ掛りました。


僕は基本的にランパルの演奏はあんまり好きではないのです。

何故かと言うとかったるいクラシックの楽曲の演奏が多いからです。

ところが、今回検索で引っ掛かったのは、あのランパルがジャズを演奏していたのです。

今回はランパルの別の側面が見えて結構楽しむことが出来ました。

なんだかんだ言ってもやっぱりこの人上手ですね〜。 m (_ _) m続きを読む

フルートにパレートの法則を応用しましょう!

リオです

今回はパレートの法則をフルートの練習に応用する、というお話しです。

あなたは「パレートの法則」と言う言葉を聞いたことがありますか?

多分知らない方が多いのでは・・・? と思います。

何故かと言うと、「パレートの法則」と言う言葉が使われるのは
主にビジネスの世界だからです。

セールスやマーケッティングの世界では知らない人はいないというくらい
常識的な言葉です。続きを読む

フルートはアゴでコントロールするの??

リオです

今回は 「フルートはアゴでコントロールするの?」

という疑問に関して
僕なりの意見を書いてみたいと思いました。

ago.jpg



このタイトルは「吹奏楽の風・たかさんの吹奏楽フルート日記」という
ブログのある日の記事テーマです。

テーマも興味がありましたし、書かれている内容もとても面白いな
と思って、楽しく読ましてもらいました。


基本的にはたかさんの意見に同意しますが、僕はフルートの吹き方に関しては
もう少し柔軟に考えています。



続きを読む

フルーティストの敵、腱鞘炎の治し方!

リオです

今回は音楽の話ではなくて、健康の話です。

kenshyoen.jpg

フルーティストがなりやすい手の故障は、腱鞘炎ですね。


大抵の病気は3日から1週間ほど寝込めば治りますが、
腱鞘炎に一度なると、数ヶ月間はフルートの演奏がまともには
出来なくなります。

これは、フルーティストに取っては致命的なことですね。


そこで、今回は僕が最近発見した
腱鞘炎の予防と治療法について紹介することにしました。

続きを読む

音のラベリングとは?


labering.jpgあなたは音のラベリングという言葉を
聞いたことがありますか?



以前このブログのどこかで書いたと思うのですが、
アメリカやイギリスなどの英語圏では楽譜は
ドレミファ・・・とは読まないのです。

サウンドミュージックの映画のように歌うことはあります。

楽譜を読む時はCDEF・・・と読みます。

そして、重要なポイントはC=ドでは無いということです。

続きを読む

フルートの頭部管(ヘッドジョイント)だけ買い換えたいと思っている人への注意!

リオです

今回は、自分の持っているフルートをあまりお金を掛けないで
アップグレードしたいと思っている人への記事です。

その一つの方法として、ヘッドジョイントだけ買い換えるという方法があります。

例えば、洋銀製のフルートのヘッドジョイントだけを総銀製にしたいという場合や、
ヤマハのフルートに、憧れのパウエルのヘッドジョイントを付けたい・・・・。

なんていうことが考えられます。

その時注意しないといけないのは、ヘッドジョイントとボディーの管の太さは
同じメーカーのものでも微妙に違うということなのです。続きを読む

フルートの演奏で、指をスムースに速く動かせるようにするには・・・


リオです

今回は、フルートの演奏で速い曲になると、
指がなかなか思うように動かせない・・・

と言う人の為に、僕がやっている秘密?の
練習方法をお話しします。
続きを読む

フルーティストのための効果的な唇のケア方法 2


リオです。

先回は、フルート演奏本番前の緊急対策としての、唇のケア方法を
お伝えしました。

今回は、カサカサ唇にならないようにするための、
唇荒れの予防と対策についてです。

一言で「唇の荒れ」と言っても、原因は一つではないです。続きを読む

フルーティストのための効果的な唇のケア方法

リオです。

今回は、先回に続いて口や唇のケアについてのお話しです。


先回は口内炎の治療と予防の方法についてでしたが、

今回は、唇の荒れの治療法と、唇のかわのめくれや、かさかさを素早く取り除いて
つるつるの唇にする方法
などについてです。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。